POST:2006/11/15

そんな食べ物をお昼に食べているんだけど、どうもこの3分が計れない。
いや、バカだからじゃないんだよ。
ホントだって、信じてくれよ。

この間:お湯を入れて3分見ようと思ったら、家の外でネコが鳴いていたのでネコを探してたら時間がわからなくなった。
昨日:お湯を入れたら電話がかかってきたので、よくわからなくなった
今日:お湯を入れようとしたら、熱湯が手にかかったので、冷水で冷やしにいったらわからなくなった。

呪いだな、呪い。

POST:2006/11/13

手首が痛い。
いつ痛くなったのかわからないが、気が付いたら手首が痛いのだ。

実は痛いっていう感覚は、痛いって思った時から痛いのであって、常に痛いのではないだろうか。
だから「何もしてないのに痛い」って事が起きるんじゃないだろうか。

なーんて思ってみたり。

まあどっちにしても右手首が痛いのだ。

POST:2006/11/11

正月が一年の始まりっていうんだけど、あれってどうなんだろう。
生きている時間を考えるんだったら、一年の始まりは間違いなく誕生日だ。

そして、いま私は大晦日を迎えている。

もうすぐ31。
なんだろうねぇ。10の位が変わるときは多少は感慨深いものがあるんだが、1の位だったらもうどうでもいいかなって感じにもなってきている。

一応、結婚して初めて迎える誕生日ってのもあるんだけど、それとこれとは話が別。

まあいいや。
いまから一人で紅白歌合戦やります。
脳内で。

あとで、紅組と白組の出演者リストとか書きます。

POST:

復習しておこうと思う。

1.炊飯器は「飯を炊く器」
つまり、炊飯器ではご飯が炊けるということである。

2.炊飯に必要なものは米
できるだけ洗う。無洗米はその限りではない。

3.炊飯器は電気を動力として動く
電気がないとただの釜。炊けない釜はただの釜だよ。

4.米に適量の水を加える
これは釜に書かれている分量でよい。

5.炊飯ボタンを押す
押し忘れると一生ご飯が炊けないので注意

6.待つ
赤子泣いてもフタ取るな。

7.炊ける
わーい

使い方は多分こんなものだ。

POST:2006/11/10

みくしの基本コンセプトってのは、馴れ合いだと思っている。
例えば、コメントを書くにしてもあまり直球ど真ん中なコメントを書く人は無い。むしろそういう人はだんだんコミュから外れていってしまうのだ。
そして、腹の探り合いをしながら、なんとなく上辺だけでコメントを書き続ける人が勝利を収める。
それが今のみくしではないだろうか。
そしてそれが現在の社会の縮図なんじゃないだろうか。

なーんて難しいことを書いたフリをしてみました。
何の考えもオチもありません。

どんどんコメントください。

1 / 3123