POST:2014/12/31
Pocket

google readerが無くなってRSSフィードをまとめて購読するのをやめた人もいるかもしれませんが、私はそのままfeedlyに移行して読んでいます。

いままでは単純にgReader → twitterという流れで、後からtwitterでまとめて読んでましたが、もうちょいいいやり方はないかということで、見直しをしてみました。

ニュース収集はFeedly

feedly. Read more, know more.

Googleリーダで収集していたものをそのままFeedlyに移行しています。
読んでいるフィードは増えたり減ったりはありますが「ITニュース・スマートフォン・セキュリティ」あたりがメインで、趣味の情報として「カメラ・音楽・コミック」あたりを購読しています。

フィードを読むのはNews+

News+ | Google News RSS ReaderPlay icon News+ | Google News RSS Reader

制作: noinnion
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 3,441 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

Feedly純正アプリではなく、News+を使っています。
AndroidではPressが評判がいいようですが、以前から使っていたgReaderの後継ということでNews+の方が私には合っている感じです。

さっと読みたい記事はlink bubble

Link Bubble Browser ProPlay icon Link Bubble Browser Pro

制作: Chris Lacy
価格: ¥299
平均評価: 4.6(合計 7,461 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

 News+でフィードを眺めていて、ちょっと気になるけどスクラップする必要は無いなという記事はlink bubbleを使って読みます。

普通のブラウザだとアプリが表に出てきてしまうので、フィードのチェックが中断されるような形になります。link bubbleだとバックグラウンドでページを読み込みを行うので、フィードのチェックが中断されないので、チェックに集中できます。
link bubbuleは無料版と有償版のProがあります。無料版はサイトを1つしか開けない(1日だけPro版の機能が使えるお試し期間があります)のでPro版を購入する事をおすすめします。

あとで読みたい記事はpocket

PocketPlay icon Pocket

制作: Read It Later
価格: 無料
平均評価: 4.6(合計 187,439 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

あとでじっくり読みたい、スクラップしておきたい記事に関してはNews+からPocketに放り込みます。
時間が出来たところでじっくり読みます。気になった記事がQiitaやSlide shareの場合にはそちらでもクリップすることもあります。

気になった記事はTwitterにも投稿

Pocketにスクラップした記事はそのままTwitter(@norooms)に投稿されます。
連携はIFTTTで行っていて、Pocketから無条件でTwitterという流れになっています。

ツイートはまとめてEvernoteへ

ツイエバ – TwitterのツイートやメンションをEvernoteとEmailへ

ツイートされた記事はツイエバを使ってEvernoteに保存しています。記事を全てではなく、ツイートの内容だけなので見出しとリンクが保存されている感じです。これはgReaderからTwitterにあげていた頃からやっていたのでそのまま残しています。
Evernoteで 検索することで以前気になった記事も検索できるので便利です。

まとめ

まあニュースチェックだけならここまでしなくてもいい気もしますが、なんとなくいろいろ使うと面白いというのもあってこういう使い方になっている感じですね。
次はKindleにスクラップした記事が送られるようにしたいところではあります・・・まずはKindleを買うところからですが。

             

« « ウォーキングのお供のソフトとかハードとか| dealextreamで面白そうなケーブルを何本か買ってみた。 » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Trackback URL:
https://www.heavenlysky.net/archives/4339/trackback