POST:2016/11/10

先日PC watchに掲載されていたSynology NASのレビュー記事を見て、これをやりたいと思いSynology NASを購入する手前まで行ってしまいました・・・が。
【レビュー】Amazon「プライム・フォト」×Synology NASで最強の写真保存環境を構築する ~PC不要でNASとクラウドを自動同期。容量無制限、ランニングコスト不要 – PC Watch

我が家で使っているReady NASでもできるんじゃないかと、調べてみたところファームウェア6.5.0でAmazon Cloud Driveに対応していることがわかりました。今年の5月に対応してたんですね、全く知らなかったです・・・

【重要】ReadyNAS OS6 ファームウェア バージョン 6.5.0 リリース | ネットギア【NETGEAR】

早速この機能を使ってプライムフォトにデータをあげてみました。

設定はシンプル

設定はシンプルです。管理画面にログインしてクラウドを選ぶと、Amazon Cloud Driveが選択できます。
readynas_cloud01

これをオンにして、設定をクリックするとAmazonのユーザ名/パスワード入力画面がポップアップします

readynas_cloud02

正しいユーザ名とパスワードを入力するだけで設定は完了です。

アップロードするには

設定をクリックすると、どこ共有フォルダのデータをアップロードするのか選択する画面が出てきます。
共有フォルダ内のフォルダを選択する事はできないようなので、これは使用方法とか整理の方法を考える必要があるかと思います。

readynas_cloud03

後はスケジュールの設定です。「Never」「毎時間」「毎週」「毎日」が選択できます。
Neverは同期対象にするけど、手動のみで同期するということだと思います。

readynas_cloud04

あとは同期をクリックすると、自動で同期されます。ログを見ると経過が見られます。

readynas_cloud05

どうなんだろ

とりあえず一発目の同期をしている所ですが、ほっとくだけでいいんで便利ですね。
ただ写真以外のファイルがあった場合にどういう処理をするのかっていうのが見えてないんですよね、cloud Driveなんでどんなファイルでもあげられると思うんですよねぇ。そこの判定はしていないはずなので結果がどうなるのか不安ですが・・・

             

« « Amazonベーシックスリングバッグをちょっといじって使ってみた。| 今更ながらPentax Q-S1を買いました » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL:
https://www.heavenlysky.net/archives/4717/trackback