POST:2017/5/28

Nature remoはエアコンに特化したスマートリモコン(という認識ですが、他にもいろいろできそう)で、kickstartで出資を募っておりました。
たしか出資したのは去年の秋ぐらいでしたかねぇ。

kickstartで出資したNature remoが届いていたのですが1週間ほどお預け状態。Android版のアプリがまだリリースされてなかったんです。

届いて1週間くらいでようやくアプリリリースされたので、早速セットアップしてみました。

開封してみた

説明書にはこんなメッセージが。

g07+と比較すると本体サイズはこんな感じです。

思っていた以上に小さいです。

コンセントプラグは対応しているものを取り付けるタイプ。

日本国内用だとこんな感じになります。

設置する

とりあえず仮設置。

リングの色と点滅速度でステータスがわかるようになっています。

設定

まずはアプリをインストール。

Google play Nature Remo スマートエアコンで快適な生活を
Nature Remo スマートエアコンで快適な生活をNature, Inc.
評価: NaN / 5段階中
価格: 無料 (2017/5/27 時点)

アプリを立ち上げてその指示に従ってやっていくだけなんですが、自宅のwi-fiにつなげるのにけっこう手間取りました。
何度かリセットしたりアプリを再インストールしたりして、ようやく接続出来ました。

wi-fi接続後はremoに向けてリモコン電源ボタンを押して登録します。エアコンに最適化されているからでしょうか、すんなり認識されました。

登録完了すると一覧に登録されたリモコンが表示されます。
なんかランプがいくつかあるのは登録を試したからなんですが、削除の仕方がわからないんですよねぇ。

操作したいエアコンをクリックすると、必要最小限の操作が可能です。

まとめ

まだアプリも出たばかりでセンサーもすべてが使える状態じゃないようなので、これからに期待ではありますが今のところは届いて満足って感じですね。
思ったよりも発送は早かった気がします。

             

« « Pine A64で写真振り分けシステムを作ってみた。| AukeyモバイルバッテリーPB-T10がめんどくさくなくていい。 » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です