POST:2017/8/26
Pocket

Campfireでバックしていた、Hintが予定より数ヶ月遅れで届きました(先月だったかな)
まあクラウドファンディングなんで、予定より遅れるのは想定内ですし、このプロジェクトに関しては遅れに対していろいろと情報発信をしていたので、そこまでいらだつこともありませんでした。

基本はラジオです。bluetoohスピーカーとしても機能します。
あとはbluetoothで飛ばすビーコンが・・・という詳しい説明は公式サイトをご覧ください。

私はbackspace.fmに吉田尚記さんがゲスト出演して語っていたのを聞いて、これは面白いなと思いバックしたのでありました。


箱はこんな感じ


高級感溢れる箱ですね。まあそこまでゴテゴテしてないので、中身に合ってる気がします。


内容物は本体にバッテリー、アンテナケーブル、脚(っていうのかな、スピーカーの下に付けるもの)とUSBケーブル。
電力供給用のアダプタは自分で用意する必要があります。


ラジオモードだと緑に点灯。


bluetoothモードだと青色に点灯。

ボタンも少ないし、それほど難しい操作もありません。
難しいと言えば最初のペアリングくらいかなぁ。

使ってみた

置き場所に悩みましたが、とりあえず私のかみさんの部屋に鎮座させております。

ちとラジオの入りが悪いので、出来るだけ窓際に起きつつ、PCでも使えるようにした配置ですね。

ラジオとしての音質は素晴らしいと思います、無指向性で部屋のどこに居ても音が聞き取りやすい。
機能の目玉になっているビーコンに関しては、沖縄だと現在は対応している局がないので評価ができないのが残念ですが、今後に期待したいところです。

ただ音楽を聴くスピーカーとして使うのはいまいち向いていない音質です。なんか物足りないんですよね。
やっぱりスピーカーでは無くラジオなんだなと。
逆に言えば、bluetooth接続してpodcastを聞く、radikoを聞くのにはもってこいなんですよね。家ではそういう使い方をしています。

ちと高めのスピーカー・・・もといラジオではありますが、bluetooth接続出来るので十分活用できるかな。
ただほんとに残念なのは、沖縄なので全ての機能が活用できないことです。

             

« « ようやくUPSを導入した。| Raspberry pi Zero wが届いたので初期設定と雑感。 » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA