POST:2017/8/28
Pocket

Raspberry pi zero wが届きました。日曜日のお昼に。

ほんとにフリスクと同じくらいのサイズなんだなーと思いながら、ちまちまと初期設定をしてみました。

初期設定に必要な物

ヘッドレスで初期設定することも可能ですが、そこまで手間をかけたくないのであれば必要な物を以下の通り。

  • MicroSDカード(OSいれるやつ)
  • MicroUSBで繋がるキーボード。もしくは変換アダプタ経由で繋がるキーボード
  • MiniHDMIケーブル、もしくは変換アダプタ
  • あとは適当なMicroUSBで給電できるなにか

我が家にはMiniHDMIが無かったので購入してきました。
つなげるとこんな感じです。

あとは先人の知恵を拝借して初期設定を行っていきます。

無線LANで固定IPにしたかったのですがうまくいかず。調べた結果dhcpcdを停止することで、固定IPで起動出来ました。

設置してみた

あとはSSHでやりたい放題なので、ケースに入れて設置しました。

電源だけ配線してあげればオッケーっていうのがいいですね。そこまでパワーを使う処理をさせる予定もないですし、このサイズ感は魅力です。

あとはどう活用するのか、何を追加するのか考えながらいじっていこうかと思います。
GPIOのピンがすでに付いていますが、それは次のネタということで。

             

« « H!ntはラジオのためのラジオだ。| BenQ SW2700PTを設置、ファーストインプレッション。 » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA