POST:2017/2/9
Pocket

小ネタではありますが。

ちょっと前からMacbookProをスタンドに載せて使っています。
熱さで調子が悪いのかと思って、ファン付きのスタンドを購入して使っています。

結果としては、キーボードを打たなければ調子がいいという、わかるようなわからないような結論に至っております。

このファン付きのスタンドが、オンオフスイッチがないんです。ファンのスピードをオフにするか最大にするかのボリュームコントロール的なスイッチがあるんですが、これをいちいち操作するのが面倒なのです。

そこで外付けスイッチを作ってみました。

オフの状態

オンの状態


ダンボーの目が光って、ファンが回り(見えませんが)、モニタの裏が光ります。
それだけです。

配線的なもの

まあ出来合のものをつなげただけなんですが、こんな感じ。

ダンボーの頭はHUB

PLANEX ダンボーUSBハブ DB-HUB01 バスパワー USB2.0 4ポート
プラネックス (2014-08-26)
売り上げランキング: 4,833

スイッチ付きのUSBケーブルはこんな感じのものを。

背面のUSBライトはこんな感じのもの。

USBのスイッチはそのままだと味気ないので、100均で買ってきたケースに仕込んでいます。

あとはもう単純に電源供給さえ出来ればいいので、適度な配線です。

手元にあるモノで適当にやって、そこそこな成果が得られたのでもうちょい頑張ってみようかなぁ。特にモニタ裏の明かりは。

             

« « パソコン周りの環境をどうにかしたい – モニタアーム編 –| pine A64でubuntuを動かす » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA